オートショップ松元 ショップブログ

無線の活用

先週の日曜日のツーリング。

それはもうすごい台数の集まりになりました。


当然、ブツブツ切れての走行になるんだろうと思っていました。

もちろん切れたことは切れましたが、意外にもそれほどの
分断にならずに走れたのには、やっぱり無線の功を外せません。

先頭から最後尾までは相当な距離になっていたと思いますが、
見通しの悪いところでは中継しながらコミュニケーションを保ち、
全体の連携が取れていました。


バイクに無線。

無くても、いいのかも知れません。

しかし、あれば便利で楽しいのもホントです。

ただ、無免許だけはNGです。


免許が無い場合は、
特定小電力トランシーバを利用するといいでしょう。

しかし、機種の互換性や普及の度合いを考えると、
免許の必要なアマチュア無線に大きく分があります

しかも、4級アマチュア無線免許は、勉強すれば必ず取れます。

4月の初旬から中旬までに申し込みをして、
6月最初の日曜日に鹿児島市内の会場で行われます。
(例年自治会館ですが、正式な会場は受験票にて確認要)

テストは、工学と法規、合わせて24問を1時間で解きます。
きちんと勉強していけば、20分もあれば回答し終わります。


試験代は、5000円程度。
その他に申請書代や写真代、郵便代なども必要になりますが、
とりたてて高額な出費はありません。

試験に合格した後、各種申請などを済ませ、実際に運用
できるようになるのが8月盛夏の頃となります。

試験で得たアマチュア無線従事者免許は、一生もの。


もっと詳しく知りたい方は、お知らせください。

どなたでも、どうぞご遠慮なく!

DSCN2040_1.JPG

トラックバック
http://updates.selesite.com/cms/mt-tb.cgi/2545

記事検索